何が強みかを知る

  • note

うちの会社もしくは自分自身など、何が強みかについて伝えられる人は、ビジネスでも道が開けやすいと言われています。広報PRでもそれはとても重要なことで、活動を行う前にまずそこを明らかにするところから始めることも少なくありません。

この分野で、自分たちは何が他より優位なのか、違うのかなど、分かっているつもりでもそれを表現するのは、なかなか難しいものです。
しかしこれからビジネスを広げていこうと考えていらっしゃる方には、ぜひ立ち止まって、「強み」について考えていただけたらと思います。

人と話して考えを整理する

以前、私が取材をした方から「取材で話をしていると考えが整理できますね」と言われたことがあります。
また私自身も前職で広報担当をやっていた際に取材準備をしていて、「これが強みになるのか!」と思ったことが何度かありました。

自分の中では考えとしてまとまっていても、人に説明する、話をする時には、伝わるようにということが求められます。そこで「強み」が見えてくることもあるのですね。

他社を研究する

もちろん仕事をするうえで、皆さん行っていることかとは思いますが、リマインドとして。いいなと思う人、コトには、何かしら強みや惹かれることがあるものです。それをどのように見せているのかを知ることは、とても勉強になります。

Small Worksでは、広報PR活動に活かしていただくために必要な情報を整理するところから、一緒に進めていくことができます。
こんな相談もできるの?という、どうしたらよいか分からないことからお気軽にご相談くださいませ!

Small Worksへのお問い合わせはこちらからどうぞ!
↓↓↓